約20年前の写真から(近鉄いろいろ)

特急はどう整理したらいいか検討中なので先にそれ以外の近鉄電車をピックアップしてみました。

182001

18200系あおぞら2。M車・T車ともパンタグラフ各1基搭載

182002

4両編成は先頭車を中間車に改造しているため、2両目と3両目の連結部が丸まっている

764.jpg

伊賀線860系標準塗装。1996年当時、伊賀線の伊賀神戸・上野市間は毎時2本であった。

865.jpg

塗分けの違いの意味は冷房改造の識別用だったらしい、と後年知った

861

1997年10月、忍者塗装になったばかりの861F。これに乗って伊賀上野までSLを見に行った

1482

日没間際の1481系鮮魚列車(下り)時刻表にない列車のため沿線で観察を重ね、18時40分ごろということがわかったため夏至後まで季節を待った結果。

1507

鮮魚を待っている間に撮影した1407F+5200系の区間快速。4両目のトイレ白窓は後年、車体更新で埋込み。

1503.jpg

1400系でも1401・1403Fは側面種別灯2個タイプ(→車体更新で方向幕に)、1405・1407Fは当初から方向幕であった。そのほか外観上は前面の車号の文字サイズも異なる。

12

1998年10月の五位堂のイベントで間もなく廃車と説明された東大阪線7000系回送用電動貨車11・12

8050

ベンチレーターがある8000系前期型。8052、8056Fは裾帯なしの塗装で2002年ごろ撮った写真がありますが、その他はVVVF車・シリーズ21に入れ替わって廃車が進んでいました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s